夢実現情報サイト

えっ!9月!

グッドモーニング、秋はシャンソンですね、絵画もフランス、世界で一番高い絵画は「モナ・リザ」だそうで都市にある立派なビルが丸ごと買えるほど、模写でも先日オークションで当初4千万円位と言われていたものが落札時は4億円をはるかに超えていました。

本物と模写は何十倍も価格の違いがありますが、模写にも高額が付くというのは芸術としては好ましい事です。何故なら音楽や絵画は誰がいつ作ったではなく、欲しい人の感性に合うか合わないかが価値だからです。

実は4億円以上で落札されたモナ・リザより素晴らし模写を所有しております、防犯と保管の観点から国立大学の東京芸術大学に保管して頂いておりますが同じ理由からそろそろ手放さねばと感じている私には、この模写の流れはいい風だと思っております。吉野クリエイトでもご紹介しておりますので是非ご覧下さい。

さてさて本当はフランス語でご挨拶したかったけど忘れてしもた。大学時代ドイツ語をとる人が多かったけど、ドイツ娘よりフランスやイタリアの女の子の方が可愛いと思い将来のチャンスに向けてフランス語とイタリア語を取りましたがダメですね、一年や二年やったってすぐ忘れちゃう!一番賢い人は中学高校でやった英語を取ってました、単位を取るというよりレベルが上がる、アチコチ欲出すとどれも本物にはならないという訳、反省しています。

さて音楽、のんびり甘く唄う歌手の伴奏は得意でした。専門はハモンドオルガンですがそんなシャンソンの時はピアノを弾いていました。ジャズを唄う歌手とシャンソンを唄う歌手ってタイプが違うんですよ!演歌歌手とエグザイルは違うと言えばわかりやすいですね!でもみんな「愛」を唄ってるところは同じです。

分野を問わずどんなジャンルでも見事に歌う人は極まれで日本では美空ひばりさんくらいでしょう。私がよく伴奏したシャンソン歌手Kさんは有名になりたいとかレコードを出したいとかいう夢は一切なく唄えてればそれだけでいいという人でした。いつもどこの店でもそんな彼女の歌っている姿が大好きな彼氏はお客としていました。ステージが終わるといつも一緒に帰ってました!味のあるカップルでしたよ!

-夢実現情報サイト

© 2021 にこにこ亭・夕焼け小焼け Powered by AFFINGER5