キャンプ術!

焚火をし獣が近づかないようにして寝るのもカーボーイ風、でもちょっと怖いね、せめてテントが!

 この写真、見づらいけど千葉の房総にあるバス小屋、家族で焚火、バーベキュー、海へと大活躍しましたが経年劣化、そろそろH鋼で土台を作り上に小屋でも作ろうかなと!

キャンプもバーベキューも荷物が大変でと言う方は庭先バーベキューアウトドアが大流行です!でも屋外で山や海を見ながら食事をしたり遊んだりは最高!・・・でも準備も大変、今は簡単に張れるテントや料理も時短できる鍋、炭をおこさなくてもいいバーナー式バーベキュー台などあり、自宅で食材の仕込みなどしておけばより手軽に楽しめるようになりました。

そもそもテントを張ったり火をおこしたりする事も楽しみとして始まったものですので好きな人には苦痛はありませんが・・・でもな~結構体も使うし、トイレも遠いしなぁ~と言う方は、自宅の庭先がいいかも!お庭で太陽を感じながらの食事もいいですよ!

ご近所の外国人、ベランダも狭いアパートの二階に住んでいますが休日にはその狭いベランダに小さなテーブルと椅子を出しご夫婦で食事をしています。ちょっとお洒落な感覚ですよね!運転もないからお酒も飲めるし!

お庭バーベキュー、大自然バーベキュー・・・どちらも楽しんでくださいね!

お時間の許す方は、ミニバンをキャンピング用に自分で改造し、車に泊まって食事はキャンプ場でバーベキューして、日本一周なんて楽しいでしょうね!

広告サイトご紹介について・・・面白い、綺麗、信頼できる、など目についたサイトを掲載させて頂いております、クリックしてご覧頂いても費用など一切発生いたしませんので是非ご覧ください。各公式サイトのご案内ですのでご購入もこちらから安心して出来ますのでよろしくお願いいたします。

見つけたよ!これ、賢者の買い物方法かもしれませんね、値上げの嵐にも勝てます、ただし早い者勝ちです、お早めに!

 本物キャンパーはゴミを出さない、自然を傷つけない!調理も仕込みは家で火入れは自然の中で・・・こんな機械、上手に使ってますね!一家に一台は必須ですね



 健康でもシミシワはジワジワと<笑>

私の好きなバーベキュー料理

厚めに切った豚肉の塩コショウをし鉄板で焼き上げ、缶詰のパイナップルをのせて食べる(ハムの厚切りでも美味しい)

フランスパンを輪切りにしバターを塗った後、チューブのニンニクをたっぷり塗って焼く。

家族の好きなバーベキュー料理

お鍋にチョコレートやチーズを溶かし、串に刺したマシュマロに付けて食べています

家で味付けしたお肉をカリカリにして食べています

私の行動(キャンプをする時)

自宅でないときは、運転、荷物運び、テント張りなどでクタクタですので帰りの運転の為に準備が一段落したらテントで寝ています。ベッドと違い大地を感じながらの昼寝、それはそれで楽しいものです。

正直言って!

キャンプやバーベキューをする時、楽しい事の方が絶対多いのですが、そうでもない事もあるんです。主に片付けとか鍋や釜を洗ったり、火の始末をしたりね!さぼってる人見るとカチンと来るのも正直なところ。結局は主婦がやることになりますので、主婦はキャンプやバーベキュー、貸ロッジなど自炊するところは嫌う傾向にあります。主婦でなくても火傷などの危険も伴いますのでキャンプやバーベキューの時はお酒は控えめにして男性の株をあげて下さいね。

ごみを少なくするコツ!

野菜などは自宅で切り出して行く、肉などはトレーからだし下味をつけて冷凍して持って行く、現地では痛みの早そうなものを買う!

ここまで出来れば一流です!・・・「にこにこ亭・夕焼け小焼け」からのお願いです!

 地域への還元です、自然を大切にすることは当たり前ですが、キャンプ場など経営している人は別としても通過する地区の方々には少なからず車の騒音など迷惑が掛かっています、それぞれの地域に特産物や地元でとれた野菜など売っています。

帰路に就く時、ぜひ立ち寄って町で待つ家族や近くの友人にお土産を買って下さい。そんなことからキャンパーと地元のコミュニケーションが取れ、次回も楽しく過ごせます。

キャンプから帰って来ると何がしたい? 私はやはりお風呂に入りたい・・・湯船につかって「たのしかったなぁ次はどこに行こうか」なんて・・・


 キャンプファイアー、のどの弱い人にハイ!煙から守ってあげます!


 おうちに着いたらお顔の手入れ!


 これ持って行くと安心ですね!

© 2021 にこにこ亭・夕焼け小焼け Powered by AFFINGER5