マイ!クルーザー

著者 一級小型船舶操縦士 海上特殊無線技士(二級)千葉県稲毛ヨット帆走資格 アマチュア無線他

ピンキリ!クルーザーライフ!

クルーザーはエンジンで走りますので燃料費が必要です、エンジンが一つの物と二つの物がありキャビンが付いているものとついてない物があります。一般的に言うと、小さくキャビンも付いてない物はモーターボート、大きく寝泊まりも出来るようなものをクルーザーと日本では呼んでいます。エンジンが二つ付いていると片方が壊れてもどうにか近くの港まで帰って来れますよ!

公園のボートにエンジンが付いた程度のモーターボートなら燃料費も気になりませんが写真のようなキャビン付きのクルーザーになりますとジーゼルエンジンで軽油、免税券という税金が免除される券を使っても車の何倍もかかりますし整備代もたっぷり掛かります。係留費はヨットと変わりませんが大変!ロールスロイスを維持するより掛かりますよ! 私、私的に所有するのは無理です<笑>

   正にステータスって感じのクルーザー、海の高級車です。ボタン一つでエンジンがかかり、ゼネレーターのスイッチを入れればエアコンも。マンションに劣らないキッチンや洗濯機も60フィート以上の船には付いていますので正に海上の家です。操船もヨットに比べ簡単でスピードも出ますので海のロ―ルスロイスと言ったところでしょう!その分、船も燃費も沢山お金を必要としますが!

買うぞ、オーナーになるぞ! 信用できる会社から買いましょうね! さほどの知恵はありませんがご相談下さい!

新艇相場=ヨット   600万円~  クルーザー 3000万円~

中古相場=ヨット   100万円~  クルーザー 1000万円~

中古艇は状態によってタダ同然の船もありますが、あとが大変!お勧めできません。基本がしっかりしていれば、港近くの空き地に陸置きしてコツコツ日曜大工で直したり船底塗料を塗ったり・・・私は凄く魅力を感じますが、貴方様は?

経験談 以前東京湾を中心に航行する船舶チャーター会社の社長補佐を務めていました。3艇あり東京で一番有名なマリーナに係留していましたが、係留費だけで年間500万円以上、これは大したことは有りませんでしたが燃料費、各クルーザー1時間に200リットルほどの軽油が必要でした、5時間も走り回ると1000リットルを超えます、調べた限りではセスナ機所有よりは安かったと思います。

お金持ちは・・・ヨットに比べて目的地に早く行ける、操船がヨットに比べ簡単というメリットがありますよ。

お願い 船は急に止まれない、天気を見、整備をし、人や小舟に近づかない! 守って下さいね・

また海にはローカルルールのようなものがあります、これは慣れれば簡単、サーフィンの約束事のようなものです。

私も一つだけ持っています。千葉の稲毛というところにディンギー専門の公営ハーバーがありますが帆走許可証が必要でこれも確か1日講習と実地練習と簡単な試験で取りました。

罰せられることはありませんがその海域ごとのマナーやルールがありますので、初めての港などに入るときは事前に色々情報を集めましょうね!海はすべて自己責任、ご安航を!

 全人口の1%も実現できない夢 

 いずれ孫にあげたいジージの宝物


 船乗る時はお安い時計がおすすめ<笑>ポチャン!沈!


© 2021 にこにこ亭・夕焼け小焼け Powered by AFFINGER5