・・・働き方大改革・・・

夢実現情報サイト

左京日誌・・・凄く面白いと思っています、朝、みんなカバンを持って駅に向かう!

おはようございます、女性の活躍時代、色々な形で応援すると本気で思っているのか?気もんですが国会の爺さん達は言ってますね<笑>自分は先生と呼ばれ家では皿一つ洗わないでしょうが!でも仕事でアチコチ伺いますが、女性の要職者がジワジワ増えていますね。要職に就いた女性に生活状況の話を聞くと男ではとてもこなせないスケジュールで暮らしているのにはびっくりします。男の二倍三倍の仕事をこなしています。女性の中には専業主婦を強く希望している人もいます、出来れば外で働きたくない、家庭の事だけやっていたい女性はそれが出来るような社会も作りたいですね。一方社会で働きたい女性も働きやすい職場環境を作りたいですね、今だ女性専用の休憩室などない企業があります。

 私の知っている女性、凄いよ!フルタイムで働き、終業時間になると駅まで走って幼稚園に子供を迎えに行き、帰りに夕飯の材料を買いお料理、旦那は何してると思うでしょうが残業だらけ、少しでも多く稼がないとローンも返せない、塾にも行かせられない!日本は先進国のはず、もう少し庶民に余裕がある社会になるといいですね。

確かイギリスの話だったと思いますがある企業、電車に乗った時間から会社の就業開始時間までは残業、帰りも電車に乗り自宅近くの駅に着くまで残業とみなす。社員は車中で仕事をする。残業で帰宅が遅くなることもない。職種にもよりますが残業にせず終業時間に組み込むことも、まったくのテレワークにする事も出来る。いまの日本から見ると天国のようですね。片道2時間、往復4時間を終業時間に組み込めば会社にいる時間はたったの4時間。自然のど真ん中、都会から離れた海辺にも住めますね!

イギリスと言えばもう一つ、鉄の女と言われたサッチャー首相、1議員になった時、堂々と二人の子供を育てる事が今は第一なので、今以上の議員活動は出来ないとインタビューに答えています。もし日本でそれを言ったらどうでしょう、だから女議員は役に立たないんだよで終わってしまいます。制度も感覚もキングイングリッシュには負けと言う事ですね!小渕総理のお嬢さん、期待しているんだけど、うまく両立しているといいですね!

スポンサーサイト
 わが家はお米とお味噌は重い事もありますが、それ以上に食べ比べが楽しいので通販で買っています。味が違うんですよね、これだってものに出会えた時っておかず要らないと思うほど感動します。是非貴方様はお好みのお米に出会えますように!左京

-夢実現情報サイト

© 2023 にこにこ亭・夕焼け小焼け! Powered by AFFINGER5