・・・恩を沢山の人に、俺が大臣にしてやった・・・

夢実現情報サイト

左京日誌・・・年末は再組閣、来年は選挙?かも?再就職されるか失業するか…議員の話です!

おはようございます、お元気ですか!昨日はスカッとした事が二つ、ゼレンスキーが出席する事に反対したロシア、議長が貴方の国が侵略を止めればゼレンスキーがここに居る必要はない!とピシャリ!これこそ国連の姿です、よく言った!もう一つはやはりバレー女子、私キャプテンのファンです!このままガンガンやって下さい!

さて時の流れは早くあっと言う間に定年を迎えます、お勤めの人も政治家も!再就職できると、ひとまずフッ!参議院議員は6年保障されるので当選すれば数年はほっとしていられますが任期数年前からは票取りに動かなくてはなりませんよね。当選確実と思う自信家は衆議院を狙いますがいつ選挙があるかもわからない、大金持ちの鳩山一族等は別にして当選して安堵しているのは本人より奥さんや旦那さん。落選すると支援者は減るし後援者も減るし本も売れないし講演も回数が減る金欠状態に陥る訳です。だから候補者は必死だね、特に参議院選挙!受かれば6年は食べて行ける、落ちると明日からの飯は?落ちても政治にうつつを抜かしていると借金まみれという事になります。それと選挙の度に思うんだけど党の推薦とか組合の推薦という組織で押しまくるような制度はやめた方がいいね、個人個人が平等な立場で市民に語りかける方が本当の選挙ですね。顔の売れた党幹部等が応援に行くのが当たり前になっていますが左京から言わせれば選挙違反です。例えば一国のトップが一個人を応援に行くなどね。市民に問いかけて市民から選ばれた当選者が党に入りたければ自分で選んだ党に入り活動する、当然、党のお陰で当選した人は当然党の紐付き、選挙活動中に当選したら○○党に入りますと言わなくてはいけません。長年の慣例で順番が逆になっている事に気が付いていない市民と議員人も政治も根っこが大切、考える必要はありますね。とある大臣経験者が私に「先生、落選すると本当に大変なんです」と言ってた言葉を思い出しました!

コロナを怖がるより立ち向かうという雰囲気、パーティや結婚ご披露宴増えて来ました、お役に立てば幸いです<weddingsakyo>

スポンサーサイト
 魚系大好きな左京もおすすめします、色々な料理法を学ぶのにもいいですね!

-夢実現情報サイト

© 2024 にこにこ亭・夕焼け小焼け Powered by AFFINGER5