夢実現情報サイト

祖父は偉かったようです!が!

花金です!元気ですか!大昔の話ですが、ある教員が校長の祖父に何かの会の発足を相談したそうです。

祖父は「始めようとする気持ちは素晴らしいけど、継続できないと意味がない、物事始めるのは簡単だが継続するのは大変だよ」と指導したようで祖父の回顧録の中に書き留めておられました。

存命中はお婆ちゃんにいつもやり込められるお爺ちゃんというイメージだった祖父ですがNHK昭和の偉人候補にも挙がっていたらしい。経歴を見るとやたら「長」が付いている。

でも祖母は地方とは言え名家の姫、祖父は同じ地区にある神社の息子、大昔なのに大恋愛だったらしいが、結婚してしまうとやはり上下が付いてしまう。

祖父が私に何か言うと「あんたはだまりんしゃい」と言い放ち、孫と話したくて仕方ない祖母が機関銃のように話し出す、祖父はタダ静かに聞いているだけ。

おそらく祖父は職場の方が居心地が良かったのではないだろうか<笑>

職場に行けば、先生先生と、校長校長と、学長学長と呼ばれお茶は黙っていても出て来るし部下はみな「ハイ!」と素直!でも家に帰れば役職なんて何の役にも立たない、ただの爺さん!

現代の社会でもそのパターンありそうですね、会社では社長!とか専務!と崇められていても家に帰ると「あんた」、女性国会議員は男女平等と叫んでいますが男からも言いたい男女平等<笑>

男の私、明日は朝からご飯作りと買い出し、孫との遊び・・・頑張ります<汗>よい週末を!


 100均のブラシでも・・・いや違う!一流になりたければ出来る範囲でいいから一流のものを持ちたいね。紳士はズボンの折り目、靴磨き、淑女は胸元のしまったシャツと言われますね。これは昔の話ですので従う必要はないと思いますが、手元に置く小物は味のある一流品が良いですね!目立たぬお洒落、気が付く人は気づくおしゃれですね!

-夢実現情報サイト

© 2021 にこにこ亭・夕焼け小焼け Powered by AFFINGER5